Wi−Fiルーター

Speed Wi-Fi 5G X11実機レビュー!通信速度・スペック詳細を徹底解説

Speed Wi-Fi 5G X11実機レビュー!通信速度・スペック詳細を徹底解説

トミー
この記事は、NECプラットフォームズ社製Speed Wi-Fi 5G X11の実機レビュー記事です。

通信速度の実測値や、Galaxy 5G Mobile Wi-Fiとの違いなどをお伝えしていきます。

是非参考にしてみてください。

この機種の特徴

  • 最大通信速度は2.7Gbps
  • au 5G・NRに対応
  • Wi-Fi6対応の高速通信
  • WPA3の強固なセキュリティ
  • 純正クレードル(別売り)有り

この記事の著者:トミー

通信業界18年目、現役の移動体通信技術者です。
これまでに3Gの周波数再編や4G LTEの立ち上げ、災害で使用できなくなったネットワークの復旧対応、BWAのエリア構築などを行い、北海道から沖縄まで日本全国のモバイル通信を陰で支えてきました。現在は5Gのエリア構築に深く携わっています。

» (筆者愛用中)5G対応でデータ容量無制限のBroad WiMAXに関する詳細はこちら

Speed Wi-Fi 5G X11のスペックとメリット

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11
製造元NECプラットフォームズ
カラーチタニウムグレー/スノーホワイト
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/4G/5G(Sub6)
最大通信速度下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
連続待受時間約400時間(初期設定時)
最大同時接続台数Wi−Fi:16台 / USB:1台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
USBインターフェースタイプC
バッテリー容量4,000mAh
サイズ約136(横幅)× 68(高さ)× 14.8(奥行き)mm
重量約174g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1
クレードル別売り

トミー
最初にSpeed Wi-Fi 5G X11のメリットと主な特徴を解説します。

最大通信速度2.7Gbps

最大通信速度は2.7Gbpsで、WiMAXのモバイルルーター(2021年〜2022年モデル)の中では最速の通信速度となります。

同時期に販売のGalaxy 5G Mobile Wi-Fiの最大通信速度は2.2Gbpsです。

au 5G・NRに対応

au 5GとNRの電波に対応しています。

5Gに対応している事はもちろん重要ですが、通信キャリア各社では、4Gで使用していた電波の5G転用を順次しています(NR化といいます)

ルーター側が5G用に転用された(NR化された)電波の送受信をできないと、通信速度の面で問題が生じる事がありますが、NRの電波にも対応しています。

Wi-Fi6対応の高速通信

Wi-Fiの通信規格は、WiF-Fi6に対応しています。

Wi-Fi6の最大通信速度は9.6Gbpsですが、Speed Wi-Fi 5G X11のWi-Fi区間における最大通信速度は1.2Gbpsです。

2.4GHz/5GHzの同時利用可能です。

Wi-Fi通信規格最大通信速度
IEEE802.11ax
(WiFi6)
9.6Gbps
IEEE802.11ac
(WiFi5)
6.9Gbps
IEEE802.11n
(WiFi4)
600Mbps
IEEE802.11a54Mbps
IEEE802.11g54Mbps
IEEE802.11b11Mbps

WPA3の強固なセキュリティに対応

Wi-FiルーターとPCやスマホなどの接続は、Wi-Fi電波を使用して無線で接続します。

Wi-Fiの電波は第三者への通信情報漏洩や電波傍受を防ぐために、暗号化したデータで送受信する事が一般的です。

この暗号化技術には規格があり、最もセキュリティレベルの高いWPA3に対応しています。(利用にはPCやスマホなどの接続デバイス側もWPA3に対応している必要があります)

WEP・WPA・WPA2・WPA3の順に高度なセキュリティとなっています。

テレワークで重要な情報を扱う方も安心してお使い頂けます。

参考【プロが解説】テレワーク(リモートワーク)に最適なモバイルWiFiの選び方 

純正クレードル(別売り)有り

純正クレードル(別売り)有り

Speed Wi-Fi 5G X11には、純正のクレードル(台座)もあります。

クレードルは電源供給機能の他に、拡張アンテナとしての役割も果たすため、通信品質が若干良くなるメリットがあります。

製造メーカーのNECプラットフォームズは、古い機種から一貫してクレードルの製造をしているので、クレードルが無いと困るという人には大変嬉しいオプションです。

Speed Wi-Fi 5G X11のデメリットと注意点

Speed Wi-Fi 5G X11のデメリットと注意点

トミー
Speed Wi-Fi 5G X11を使用してみて感じた、デメリット・注意点を挙げます。

デメリットと注意点

  • タッチパネルは非搭載
  • ミリ波には対応していない
  • バッテリー持ちがあまり良くない

タッチパネルは非搭載

タッチパネルは非搭載なので、ディスプレイ横の3つのボタンを使って操作する必要があります。

スマホなどのタッチパネルに慣れている方は、操作性の面で少しデメリットに感じるかもしれません。

Wi-Fiルーターなので、スマホと違ってあまり操作する必要はありませんが少し残念な点です。

Speed Wi-Fi 5G X11

ミリ波には対応していない

5Gの電波には大きく以下の3種類があります。

5G電波の種類

  • 28GHzの周波数:ミリ波
  • 6GHz以下の周波数:Sub6(サブシックス)
  • 4G周波数の5G転用:NR

5Gの電波の中では、ミリ波が最も通信速度が速いですが、Speed Wi-Fi 5G X11はミリ波には対応していません。

Sub6とNR(4G周波数の5G転用)のみに対応しています。

バッテリー持ちがあまり良くない

バッテリー容量が4,000mAhと少々少なく、初期設定時の連続通信時間が約8時間です。

エコモード等を設定すれば少し電池持ちは良くなりますが、外出の時間が多い方はこの点に注意が必要です。

ちなみに、現行の別機種である、GalaxyGalaxy 5G Mobile Wi-Fi【SCR01】のバッテリー容量が5,000mAhで、連続通信時間が16時間です。

Speed Wi-Fi 5G X11を実際に使ってみた

トミー
実際にSpeed Wi-Fi 5G X11を使用してみました。

各部詳細をご紹介します。

Speed Wi-Fi 5G X11の外箱

Speed Wi-Fi 5G X11の外箱

利用マニュアルと本体

利用マニュアルと本体

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
電源投入した状態です。

データ使用量などが確認できるようになっています。

USBインターフェース

USBインターフェース

トミー
Type-CのUSBを使用して充電します。
SIMカードスロット

SIMカードスロット

重量は172g

重量は172g

トミー
公式では約174gとなっているので、少し軽いです。

普段使っていても、軽くて持ち運びが楽です。

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
SIMカードの挿入は、本体上側のSIMカードスロットを開いてください

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
SIMカードには向きがありますので、注意して挿入してください。

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
カチッと音がするまで挿入します。

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
端末がSIMカードを認識すると再起動がかかる仕様になっています。

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
ホーム画面の様子です。

クイックメニューもしくは、情報から細かな設定ができます。

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11の通信速度測定レポート(4Gエリア)

トミー
2つのモードを使用して通信速度を測定してみました。

通信速度は4Gエリアでの測定となります。

測定メモ

測定場所:東京都板橋区 鉄筋コンクリートマンション
プロバイダー:ブロードワイマックス
機種:Speed Wi-Fi 5G X11
測定日:2022年1月6日(金)
測定時間:17:50〜17:59
天候:晴れ
測定アプリ:SPEEDTEST(iPhone12)

SPEEDTEST結果

SPEEDTEST結果

SPEEDTEST結果

SPEEDTEST結果

スタンダードモード
測定回数下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
1回目47.21.8649
2回目47.32.6746
3回目47.72.8348
4回目26.82.1548
5回目39.02.6050
平均値41.62.4048
プラスエリアモード
測定回数下り
(Mbps)
上り
(Mbps)
Ping
(ms)
1回目42.112.247
2回目35.08.2442
3回目32.95.3849
4回目41.210.748
5回目37.312.345
平均値37.79.8046

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)との比較

Galaxy 5G Mobile Wi-Fi(SCR01)との比較

【SCR01】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

【SCR01】Galaxy 5G Mobile Wi-Fi

編集長使用中の私物

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11

編集長使用中の私物

トミー
2021年に発売されたサムスン社製のGalaxy 5G Mobile Wi-Fiとの違いを比較してみました。

仕様上の最大通信速度は、Speed Wi-Fi 5G X11の方が500Mbps速いですが、体感では全く分かりません。

Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの方が速い場合もあります。

主な違い

  • Speed Wi-Fi 5G X11の方が、最大通信速度は500Mbps速い
  • Speed Wi-Fi 5G X11は、Wi-Fi6に対応している
  • Speed Wi-Fi 5G X11の方が、最大同時接続機器の台数が5台多い
  • Galaxy 5G Mobile Wi-Fiの方が、バッテリー容量が1,000mAh多い(電池持ちが良い)
モデル名Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
【SCR01】
Speed Wi-Fi 5G X11
【NAR01】
カラーホワイトチタニウムグレー/スノーホワイト
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/4G/5G(Sub6)WiMAX2+/4G/5G(Sub6)
最大通信速度下り最大:2.2Gbps
上り最大:183Mbps
下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
バッテリー使用時間
(初期設定時)
連続通信時間:約1,000分
連続待受時間:約790時間
連続通信時間:約490分
連続待受時間:約400時間
最大同時接続台数Wi−Fi:10台 / USB:1台Wi−Fi:16台 / USB:1台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
USBインターフェースType CType C
バッテリー容量5,000mAh4,000mAh
サイズ約147(W)× 76(H)× 10.9(D)mm約136(W)× 68(H)× 14.8(D)mm
重量約203g約174g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1au Nano IC Card 04 LE U×1
クレードルなし別売り

前モデルSpeed Wi-Fi NEXT WX06との比較

Speed Wi-Fi 5G X11

Speed Wi-Fi 5G X11

トミー
前モデルのSpeed Wi-Fi NEXT WX06と比較してみました。

WX06は4Gモデルなので5Gの通信には対応していません。

バッテリー容量が多くても、5Gの通信はバッテリー消費が激しいため連続通信可能な時間は短くなっています。

主な違い

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06は5Gには非対応
  • Speed Wi-Fi 5G X11の最大通信速度は約6倍
  • 連続通信時間は、WX06の方が約5時間長い
モデル名Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi 5G X11
【NAR01】
カラーライムグリーン/クラウドホワイトチタニウムグレー/スノーホワイト
対応通信規格(WAN)WiMAX2+/4GWiMAX2+/4G/5G(Sub6)
最大通信速度下り最大:440Mbps
上り最大:75Mbps
下り最大:2.7Gbps
上り最大:183Mbps
バッテリー使用時間
(初期設定時)
連続通信時間:約840分
連続待受時間:約700時間
連続通信時間:約490分
連続待受時間:約400時間
最大同時接続台数Wi−Fi:10台 / USB:1台Wi−Fi:16台 / USB:1台
対応Wi-Fi通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
(2.4GHz/5GHz)
USBインターフェースType CType C
バッテリー容量3,200mAh4,000mAh
サイズ約111(W)× 62(H)× 13.3(D)mm約136(W)× 68(H)× 14.8(D)mm
重量約127g約174g
SIMカードスロットau Nano IC Card 04 LE U×1au Nano IC Card 04 LE U×1
クレードル別売り別売り

まとめ

まとめ

トミー
最後にSpeed Wi-Fi 5G X11の特徴をまとめます。

どこのWiMAXプロバイダーで申込をするかお悩みの方は、以下の記事も是非ご覧ください。

参考【徹底比較】専門家が選ぶWiMAXおすすめプロバイダーランキング 

まとめ

  • 最大通信速度は2.7Gbps
  • au 5G・NRに対応
  • Wi-Fi6対応の高速通信
  • WPA3の強固なセキュリティ
  • 純正クレードル(別売り)有り
  • タッチパネルは非搭載

※当サイトでは、「モバイルWi-Fiルーターを使用したBWAサービス」のことを、一般名である「モバイルWi-Fi」という表現で統一しています。

世間一般的に浸透している、Pocket WiFi(ポケット・ワイファイ)は、ソフトバンク株式会社の商品名(商標登録名称)です。「Wi-Fi」は Wi-Fi Alliance(アメリカに本拠を置く団体)の登録商標です。

当サイトおすすめプロバイダー

編集長の一押しはBroad WiMAX!

WiMAXの中でも5G対応のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)を断トツでおすすめします。

WiMAXをおすすめする理由

なぜBroad WiMAX?

注意点

  • 一定期間内に大量のデータ通信をした場合は、ネットワーク混雑時間帯に速度制限の場合あり
  • オプションの通信モードは15GB/月の制限あり

人気記事最強モバイルWi-Fi決定戦!現役通信技術者が選ぶ最新おすすめランキング

 

令和4年7月1日改正の電気通信事業法について
2022年7月1日以降の通信回線契約において、月額料金1ヶ月分を超える違約金の請求はできなくなりました。
これにより、ほとんどのWiMAXプロバイダーが契約期間の縛りなしプランを新設、最低利用期間を設けている事業者でも大幅に違約金が減額されています。
2022年6月30日以前に契約をされた方は適用外となりますのでご注意ください。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

おすすめポイント

  • 契約期間の縛りなし
  • WiMAXプロバイダーで最安の月額料金
  • データ容量上限なし
  • サービスエリアが広い
  • auかUQスマホ利用者は割引有り

Broad WiMAXは高額キャッシュバックはありませんが、その分月額料金が安価に設定されています。

キャッシュバックには面倒な手続きも多いため、毎月の利用料金を確実に安くしたい人におすすめのプロバイダーです。

通信品質はWiMAX2+とau 4G・5Gの高速通信で、安定していてエリアも広いです。

また、サポート体制やサービス面も充実していて、店舗での端末当日受け取りサービスや豊富な料金プラン、おトクな特典が盛り沢山。

他社から乗り換えの場合は違約金を最大19,000円まで肩代わりしてくれます。

BIGLOBE WiMAX

おすすめポイント

  • WiMAX運営のKDDIグループ企業
  • 契約期間の縛りなし
  • SIMのみの契約もできる
  • 口座振替での支払いにも対応
  • 初月の利用料金は0円

2023年1月31日まで、当サイト限定11,000円キャッシュバッククーポン配布中!

当サイトのリンクからBIGLOBEのホームページに進み、クーポンコード【MTJ】を入力して申し込みするだけ(複雑な条件も一切ありません)

BIGLOBEのWiMAXは契約期間の縛りなしで、端末を既にお持ちの方はSIMのみの契約も可能です。

月額料金1,166円〜4,928円のギガ放題プラス1択で、ご利用には端末を購入する必要があります。

口座振替での支払いにも対応(月額料金にプラス220円上乗せ)しているため、クレカがなくても利用可能です。

スマホがauかUQモバイルの方は、auスマートバリュー、UQ自宅セット割の割引制度も使えます。

GMO とくとくBB

GMOとくとくBB

おすすめポイント

  • 高額キャッシュバック有り
  • オリコン顧客満足度2年連続1位
  • データ容量上限なし
  • 充実したオプションサービス
  • 申し込んだその日に発送

GMOインターネットの取り扱うWiMAX(とくとくBB)の最大の魅力は、なんと言っても高額のキャッシュバックです。

月額利用料金は若干高めですが、利用開始から12ヶ月目に高額キャッシュバックを受け取ることができます。

運営会社は実績20年以上のインターネットプロバイダーで、端末保証やインターネットセキュリティなどのオプションサービスも充実しています。

平日15時半、土日祝日14時までの申し込みで端末は即日発送。到着後すぐに利用可能です。

  • この記事を書いた人

トミー

通信業界18年目。現役バリバリの移動体通信エンジニア・Webライターです。 モバイル通信やIPネットワークの他に、海外の通信事情などにも詳しいです。 当サイトの記事を全て執筆、作図や動画編集も含め全て一人で行っています。 このサイトでは、最高のモバイルインターネットに出会うための、お手伝いをしたいと思っています。 現役プロがお届けするモバイルWi-Fiの情報サイトで、これ以上のサイトはありません。

-Wi−Fiルーター
-,